ハンドルネーム

ハンドルネーム

こんにちは、おっさんです。

おっさんにはハンドルネームがあります。

まだパソコン黎明期だった中学生時代、地元のパソコン通信でハンドルネームが必要だった時に、何にしようか考えてつけたもので「urd」と表記します。

実に中二病らしく(笑)北欧神話の運命の女神ノルニルの1柱「ウルズ」の英語表記です。

当時のパソコン通信では、会話なんかは普通に日本語でしたが、名前(ハンドルネーム)は英語(ローマ字)表記が普通だったのでアイスランド語やノルウェー語の「Urðr」でも「Urthr」でもなく英語表記の「Urd」としました。

その後、某雑誌で始まった漫画で一気に有名になった「ベルダンディ」「スクルド」「ウルド」の3女神の1人です。
最近はゲームなんかでもよく出てきますね(笑)

もう、今考えても中二病全開のハンドルネームなのですが、当時中高生だった時のオフ会時代の仲間たちは、未だに俺のことを「うーさん」だの「うるパパ」だの呼ぶので、もうこれで死ぬまで行くつもりです(笑)

wikipediaより抜粋
ウルズ(ウルズルとも。Urðr, Urthr)は、北欧神話に登場する運命の女神、ノルンたち(ノルニル)の1人である。英語ではウルド (Urd) という。その名前は「編む者」「織姫」を意味するが、のちに「運命」「宿命」「死」を意味するようになったようである。3人の中では最年長。
『古エッダ』の『巫女の予言』によれば、三姉妹はユグドラシルの根元の海から現れたという。ウルズはヴェルザンディと共に、木片にルーン文字を刻み、運命を決定する。一般に、過去を司る女神と解釈される。
なお、古英語でウルズに対応するwyrdは、現代英語の「奇妙な」を意味するweirdの由来である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です